従業員の監視ソフトウェア

OsMonitor監視ソフトの特徴

OsMonitorは会社向けのネットワーク・PC監視ソフトです。OsMonitor監視ソフトを使って、真剣に働くふりをする従業員 は実に何をしているかにすぐ 気がつくことができます。従業員が勤務時間にコンピュータを利用して仕事に関係がないことを気楽に制限することもできます。OsMonitorはLANで実行されて、本当のわかりやすいLAN監視ソフトです。一つのサーバではすべてのクライアントをモニタできます。OsMonitorはもっと高い仕事効率ともっと安全なネットワークを確保して実現して差し上げます。

osmonitorshow

apptongji

 

監視ソフトの特徴

OsMonitorはLAN状態で効率高い ネットワーク監視ソフトです。C/Sモデルを採用して、一つのサーバではすべてのクライアントをモニタできます。その特徴は以下のようです。
禁制、制限、監視、およびモニタリング。自動的にサーバに従って、すべてのクライアントコンピュータでの設定 を実施します。一回ですべてを設定して、従業員の活動を管理し、モニタすることがとても簡単になります。クライアントの設定をひとつずつすることはもう必要ではありません。
目標コンピュータやネットワークの構造と配分に特別な必要条件は要りません。どんなバージョンのオペレーティングシステムでも互換性を持っています。クライアントバックグラウンド に隠されて稼動して、ウィンドウズタスクマネジャーに閉じることはできません。

Applications-Monitoring
どんなチャットプログラムやダウロードプログラムでもブロックされます。例えばICQとか、 MSNとか、Bit Torrentとか、会社のバンド幅を大きく占めるプログラムとか。
どんなUSBポートやUSBデバイスでもブロックされます、ポータブルハードディスクやフラッシュメモリーディスクなどです。企業における情報流出、漏洩事故を避けるた め、すべてのチャット内容は記録できます。
インターネットのアクセスをブロックします。いつ、どのコンピュータ、どなたがインターネットをアクセスできるか を指定します。その上、どんな特別なサイトをアクセスするか、ブロックするかは設定できます。
ゲームとか不法なソフトのインストールをブロックします。仕事にかかわるソフトしか許可しません。例えば、従業員のコンピュータにWordとExcelだけを稼動させて、他のプログラムを稼動させません。
どなたがダウンロードしているか知りたいですか。どちらのクライアントがウィルスを感染させているか。OsMonitorを使って、みんなのダウンロードとアップロードをよく調べられます。すべてのデータは保存されて今後もまた調べられます。
ユーザーが指定されたから、禁止と許可の機能によって、LAN管理者は全部のLANコントロールを何の苦もなくやってのけます。
クライアントの開かれたウィンドウ、実行されたプログラム、訪問されたウェブサイトやチャットなどをレコードできます。
ファイルの変更を監視し、コピーされたや貼り付けられたや削除されたファイルをログし、すべてのプラグされたUSBデバイスをレポートします。
クライアントの不法な活動を即刻にブロックするほかに、それらのデータを保存して今後も調べられます。すべてのレポートフォームはWordやHtmlにしてプリンタさせられます。

 

03