従業員の監視ソフトウェア

ネットワーク監視ソフト-OsMonitor

情報化の絶えない進歩につれて、LANとインターネット で日々普及させます。適当なネットワーク監視ソフトを選んで購入するのはだんだん多くの企業管理者の議事日程に入るようになりました。 ネットワーク監視ソフトはどのような機能を備えるべきですか?監視ソフトを利用した後、どのような管理目標を適えますか?最初の希望はもう達成しましたか?これらはすべて考慮しなければならない ことです。 文字通りで、ネットワーク監視ソフトは監視と制御という基本な機能を備えるべきです。ネットの中のPCは何をしているかを知っていて、すべからずことをブロックするのが最低限度です。ただ監視 や制御の機能だけを備えるのが不完全です。いくつかのソフトはインストールがどんなに便利だろうかと名乗って、結局従業員はいつものようにゲームをしたり、ファイルをコピーしたり、MSNでチャットしたりします。このようなソフトを選ばないほうがいいです。特に近年ますます流行したSSL暗号化メール(気軽にgmailサイトで無料メールボックスを申し込んですぐ効果を見える)、https暗号化ホームページおよびMSN暗号化チャットツールなどの暗号化の普及にしたがって、あのただサービスだけをインストールしてはいいと言いふらすソフトはもう淘汰されました。 このようなソフトは効力を発揮できる場合がますます少なくなるからです。優れたネットワーク監視ソフトは次の ような機能を備えべきだと思っています。

1. サーバで集中的な管理をする。柔軟に制御して権限を授けて、異なる部門の従業員が異なる権限を備えることができます。たとえば、どのようなソフトしか実行できなくて、どのようなURLしかアクセスできません。ゲームやウィルスつきのプログラムなど仕事にかかわらないプソフトを知的にブロックします。
2. 完全なネットワーク監視機能。ネットの中でPCのスクリーンを自動に録画して保存します。送っていったメールをモニタしてレコードします。ICQ、MSN、Yahooなど普通のチャットツールでの会話をモニタしてレコードします。すべてのコピーされたや削除されたファイルも記録できます。
3. 完全な安全機能。無断でIPアドレスを変更すること、むやみにソフトをインストールすることおよびむやみにコントロールパネルの設定を変更することをブロックします。USBデバイスをブロックできて、MACーIPアドレスのバインディングを許可します。無断にネットケーブルを抜くことをブロックします。ポルノサイトを知的にブロックして、ウィルス が広める確率をできるだけ減らします。
4. ネットワークモニタリング機能。どのPCが狂気じみていてダウンロードしているか、どのPCがウィルスにつきになったか、管理者は一目で分かります。こういうような状態はLANの安全と安定に対 する深刻な脅威です。 最大の許可されたアップロードやダウンロードのスピードを設定することができます。
5. 従業員PCのスクリーンは自動にキャプチャーしてレコードします。
6. ネットファイルを強制にバックアップする機能。もう、コンピュータがとっくに欠けてはいけない働くツールになって、競争はいっそう激しくなった、現代企業の前に最も切実なバックアップ需要は何ですか?答えは各従業員の毎日の仕事です! 毎日の報告表、設計ドキュメント、契約書などは企業の貴重な財産ですが、ウィルス、ハッカー、くら替えなどはファイルの安全をずっと脅しています。優れたネットワーク監視ソフトは新規されたファイルや変更されたファイルを知的に識別できるような機能を備えるべきで、自動にサーバでバックアップします。

screenshot