従業員の監視ソフトウェア

USBメモリーブロック

USBメモリーは携帯の便利さと容量の大きさで現代人の情報生活に大切な役割を演じています。それを使っていろいろな情報をコピーでき るから人々に便利を与えます。しかし、その便利さこそ会社に潜在脅威をもたらします。社員はUSBメモリーを通じて会社の機密やソースコードや設計図などをコピーしていくことができ るから、会社に大きな損害と危険をもたらします。USBメモリーの使用情報を知れて制御できることは安全管理のポイントなのです。USBキーボードとか、マウスとか、現在コンピュータにいろいろ なUSBポートで接続するデバイスがありますが、OsMonitor監視ソフトはこれらをブロックしてコンピュータに不便をもたらしますか。いいえ。私たちの製品はボトムドライブで接続するUSBデバイスはメモリーかほかのUSBデバイスか識別できます。識別結果はUSBメモリーなら対応はブロックするのですが、識別結果はほかのUSBデバイスなら使い続けることを許可させるのです。各部門がネットの安全建設をいっそう重んじて取り組むのに、部門における情報流出、漏洩事故がしばしば起こります。尽きることがない安全問題を控えて、OsMonitor監視ソフトはそれらを解決してUSBメモリーブロックを気楽に実現させます。

すべてのUSBメモリーはブロックされます。フラッシュディスクとか、ポータブルハードディスクとか、デジタルカメラとか、携帯電話メモリーカードなど。
USBメモリーだけがブロックされますが、USBマウス、キーボードなどがブロックされません。
USBメモリーをブロックしなくてもその内容をモニタできます。ファイルのコピー操作など をレコードできます。 OsMonitorのUSBメモリーをブロックする機能は非常に柔軟で、一部分の人にUSBの使いをブロックさせてほかの人にUSBの使いをさせることもできます。グループに分けて管理するのをサポートします。

Disable-USB-storage

Disable-USB-disk

03