従業員の監視ソフトウェア

OsMonitor監視ソフト

企業LAN監視ソフトは会社の機密資料などを従業員の勝手使用から守って、それに従業員の操作を監視できるソフトです。このpc監視ソフトを有効に利用できれば、会社の仕事効率は高めに上昇できます。
OsMonitorPCモニタリングソフトは機能完備な監視ソフトで、企業の大小によって自由に選べられます。従業員の監視ソフトといっても過言ではありません。従業員のパソコンのすべての操作を読めて、もし何か禁じられたことをしたら、すぐに引き止められます。OsMonitorは監視ソフトの高効率と安全性をガードします。
OsMonitor監視ソフト を使って、監視ソフトのすべての機能を最大限に発揮することができます。従業員がブラウズしたウェブサイトとか、チャットとメールの内容とか、パソコンに何か新しいプログラムをセットアップしたとか、全部知てて、全部レコードすることもできます。
OsMonitor監視ソフト はまた従業員に会社のパソコンでできることを制限するのもできます。個人ブログやホームページとか、ポルノサイトとか、ゲームのアプリケーションとか、メディアソフトとか、仕事と関係ないことは勤務中に一切禁じられます。禁止時間も自由に設定することができます。
OsMonitor監視ソフトは従業員が仕事効率を高めて、パソコンとインターネットの悪用を避けられることもできた、会社管理側の皆さんの有力なアシスタントです。

screenshot

ネットワーク監視ソフト: OsMonitor
OsMonitorはLAN状態で友好なPCモニタリングソフトです。C/Sモデルを採用して、 一つのサーバではすべてのクライアントをモニタできます。その特徴は以下のようです。
制限、監視、およびモニタリング。自動的にサーバに従って、すべてのクライアントパソコンでの設定を実施します。一回ですべてを設定して、従業員の活動を管理し、 モニタリングははるかに簡単になって、クライアントの設定をひとつずつする必要はもうありません。
目標パソコンやネットワークの構造と配分に特別な必要条件が要りません。どんなバージョンのオペレーティングシステムでも互換性を持っています。クライアントバックグラウンドで隠された稼動して、ウィンドウズタスクマネジャー で閉じることはできません。
どんなチャットプログラムやダウロードプログラムでもブロックされます。ICQとか、 MSNとか、Bit Torrentとか、会社のバンド幅を大きく占めるプログラムとか、ご希望によって、いつでも禁じられます。
どんなUSBポートやUSBデバイスでもブロックできて、ポータブルハードディスクやフラッシュメモリーディスクなど もそうです。企業における情報流出、漏洩事故などを避けられます。すべてのチャット内容も記録できます。
インターネットのアクセスをブロックします。いつ、どのコンピュータ、どなたがインターネットをアクセス したか、指し示します。その上、どんなサイトはアクセスできるか、できないのはブロックすることを設定できます。
ゲームとか不法なソフトのインストールをブロックします。仕事にかかわるソフトしか許可しません。例えば、従業員のコンピュータにWordとExcelだけを稼動させて、他のプログラムを稼動させません。
どなたがダウンロードしているか知りたいですか。どちらのクライアントがウィルスを感染させていますか。OsMonitorを使って、みんなのダウンロードとアップロードをよく調べられます。すべてのデータは保存されて今後もまた調べられます。
ユーザーが指定されたから、禁止と許可の機能によって、LAN管理者は全部のLANコントロールを何の苦もなくやってのけます。
クライアントの開かれたウィンドウ、実行されたプログラム、訪問されたウェブサイトやチャット 、メールの内容などをレコードできます。
ファイルの変更を監視し、コピーされたや貼り付けられたや削除されたファイルをログし、プラグされたUSBデバイスを すべてレポートします。
クライアントの不法な活動を即刻にブロックするほかに、それらのデータを保存して今後も調べられます。すべてのレポートフォームはWordやHtmlにしてプリンタられます。
OsMonitor従業員監視ソフトの主な機能:制限と監視

制限オプション:

すべてのチャットツールの実行を制限します。メールとか、MSNとか、ゲームとか、指定されたプログラムや ソフトとか、すべてはあなたの希望次第にブロックできます。異なった従業員は異なった権利を持っています。すべてのオンラインチャットプログラムを禁止します。MSNをはじめ、ICQゲームなどオンラインチャットは禁止 します。OsMonitorはゲームやプログラムを自動に識別して禁止できます。従業員はPC活動で自分の許可される 範囲を楽しみます。
ホワイトリストをサポートします。従業員のコンピュータに自分の希望に合うように設定を変えて仕事にかかわるソフトしか実行できません。例えば、従業員のコンピュータにWordとExcelだけを実行させると、他のすべてのソフトはいくらなんでも実行できません。(アプリケーションのファイル名前でなく、条件コードを識別します。)
バンド幅を占めているダウンロードとすべてのP2Pソフトをブロックします。
USBメモリーをブロックします。情報漏出とセキュリティ脅威を避けるため、フラッシュメモリーディスクとか、CDドライバとか、USBポートなどをブロックします。
インターネットのアクセスをモニタして制限します。ユーザーとか、コンピュータとか、アクセス時間を指定できます。その上、一部分の指定された ウェブサイトだけのアクセスを許可します。OsMonitorもポルノサイトと株式市場についてのサイトをブロックできます。
プログラムとソフトの不法なインストールをブロックします。安全なモードの入り、およびコントロールパネルにおける変更をブロックします。
オンライン映画や音楽娯楽などのアクセスをブロックします。
IPアドレスの不法な変更をブロックして、MACアドレスとIPアドレスのバインディングをサポートします。不法なLAN接続切断もブロックされます。そのあと、コンピュータは自動に終了します。
すべての機能がサーバアドミニストレータによってなんの苦もなく制御します。

監視オプション:

従業員が開いたウィンドウ、実行したプログラム、アクセスしたウェブサイトを調べてレコードします。今後も調べられるため、レコードは自動にサーバのデータベースに保存されました。それで、従業員の勤め状態ははっきりチェックできます。
ドキュメント追跡機能で、あなたは従業員がUSBデバイスなどのリムーバブル・メディアにコピーしたファイル、CD、DVD、フラッシュディスクなどを記録できます。リムーバブル・メディアがいつコンピュータから取り除かれたかを記録することさえできます 。今後のレビューのためにサーバのデータベースですべての記録を保存できます。
リアルタイムで、すべての従業員のコンピュータのネットワークカードフローをモニタしてレコードします。後のレビューのためにサーバのデータベースですべての記録を保存できます。
スクリーンキャプチャ機能で、いつでもサーバで従業員の即時スクリーン(動態画像)を見ることができます。
アプリケーションインストール監視機能で、従業員がコンピュータにOsMonitorサーバをインストールしたかいつでも調べることができます。
プロセスをモニタします。サーバで、従業員がなんのソフトを実行しているかいつでも調べることができます。そして、あなたが終わらせたいプロセスを終わらせることができます。
チャット内容を監視します。 ICQ会話、MSN会話、およびYahoo Messengerなどすべての会話内容をモニタしてレコードできます。後のレビューのためにサーバのデータベースですべて記録のを保存できます。
ファイルを自動的にバックアップします。 従業員のコンピュータからサーバに自動にすべての新規されたや変更されたファイル(ドキュメント、プログラムコードなど)をバックアップします。
メールレコーダーの機能で、あらゆるOutlook Expressで送信したメールの詳細を提供して差し上げます。メール付属オプションの記録も取れます。OsMonitorは世界唯一のSSLの安全なメールをバックアップのモニタリングをサポートする ソフトです。
システムインフォメーションモニターで、クライアントコンピュータのハードウェア情報とハードディスクストレージの使用情報をチェックできます。

インターネット活動監視機能:
自動にポルノウェブサイトをブロックします。
指定されたキーワードを含むURLをブロックします、例えば、女を入力してキーワードとしたら、すべての女を含むURLは自動にブロックされます。
ただ少しぐらいウェブサイトのアクセスを許可します。他のサイトをアクセスしたら、OsMonitorは自動にそれらを閉じてクライアントに警告を 出します。
指定されたキーワードの含むウェブサイトをブロックします。例えば、株式、ゲーム、映画を入力すると、それらのキーワードの含むサイトは全部自動 的にブロックされます。ユーザーは二度と訪問したいなら、OsMonitorは警告を送ろうとします。

OsMonitor監視ソフト
すべてのUSBデバイスはブロックされます。フラッシュディスクとか、ポータブルハードディスクとか、デジタルカメラとか、携帯電話メモリーカードなどは全部ブロックされます。
USBメモリーだけがブロックされます。USBマウス、キーボードなどがブロックされません。
USBメモリーをブロックしなくてもその内容をモニタできます。ファイルのコピー操作などをレコードできます。